×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手付金で部屋を確保する

せっかくたくさん見た中から一番いいのを見つけても、不動産屋さんに手付金を払わないで帰ったら、その部屋は他の人に取られてしまいます。

手付金として、関西の場合約0.5ヶ月分をその場で払わされます。

ここで払ったお金は、あとで敷金・保証金の一部となることがほとんどです。

手付金

つまり、敷金として50万円払う契約の部屋の時、今払う10万円は50万円の中に組み込んでくれるので、次に敷金支払いする時は、差額の40万円だけを持っていって払えばいいのです。

  • 敷 金 : 50万円
    • 手付金 : 10万円
    • 残 金 : 40万円

ただし、怖いのは手付金を払ってしまった後で、「やっぱり、やめます。」となった時。

この時は払ったお金は二度と戻ってきません。

"手付金"は後でどうにでもなるお金じゃなくて、それを買います、と約束したお金だからです。

その部屋に決めかどうか、まだ気持ちが揺れてる時、手付金はらってもムダになりそうな予感がしたら、部屋が流れるのを覚悟で手付金を払わずに帰って来た方がマシかもしれません。

ついに決心が固まって部屋を契約することになったら、次はいよいよ契約書を取り交わして、敷金・保証金を払います。

体験談: 手付金を払わないで部屋を確保してもらった話-父に言い負かされた営業 allen(関西)

約20年前の古い話です。 私が始めてひとり暮らしの部屋を契約した時、手付金を払わずに不動産屋さんに次の日まで部屋確保してもらえました。

自分で部屋を見つけて来て父に報告したら、その時始めてその不動産屋さんに父が来てくれて、営業と話してくれたんです。

「今すぐはその金の用意ないが、明日持ってくるから、今日のところはオレを信用せぇ」みたいな感じでした。

口が上手くてやり手そうだった若い営業の兄ちゃんも、雰囲気にのまれて「分かりました」としか言えませんでした。

最近流行り出したルームシェアとミングル

この言葉、よく見掛けるようになったと思いませんか? 他にも、昔懐かしい下宿とか。

安くあげたいとか、他人と同居にこだわりがない人なら、やってみてもいいと思います。と、前書きましたが、今は止めた方がいい、と考えが変りました。 今の日本の状況だと、絶対に住んでからトラブルになります。 姉妹同志とか、よほど気の合う友人とだけにした方が、絶対安全です。(13.Jan.'04)

ルームシェア

1軒の家、マンションの一室を何人かで一緒に借りて住むこと

今は、全く知らない人をルームメイトに募集したりしてるのをよく見かけますよね。
同じ学校の友達同志で借りると、寮みたいで楽しいし、いざという時は、誰か一緒に住んでると心強いこともあると思います。

でも、一緒に住むことが、逆に友情にヒビを入れることになる事があるのも事実。
上手くいってる人達の体験談を読むと、意外とドライな関係でいてる、というのが多いようです。

一緒に住んでるのにドライな関係を保つって?
まず、お金です。
それから、各個人こじんの範囲をキッチリ線引きして、それ以上は立ち入らない、気にしないことです。

雑誌の実例紹介で見て、カワイくて面白いなぁ、と思ったのは、自分が買ってきた卵には、マジックで絵を書いて、他の人のと間違えないようにしてた子たち。
それって、冷蔵庫を開けるたびに楽しそう。

お金は、最初に決めた約束ごとをキッチリ守って、家賃・光熱費を払い遅れないようにする事など。
リストラされた、とかで決まり事が守れなくなりそうになったら、すぐにルームメイトに打ち明けて、どうするか新しい方法を探しましょう。

ただし、メイトの好意をあてにして相談するのはダメ
ルームメイトにはあなたを金銭援助する義務なんかないんですから。

自分はこれから、こうやってお金を調達するつもりなの、だけど、それで○○ちゃんは困らない?
と、自分の前向きさとか、ルームメイトの○○ちゃんに、自分の金銭的な問題で迷惑が掛からないかを気遣ってる、っていう所を見せないと、
「なんやねん、こいつ」と思われて、急に冷たくされると思います。

残念ながら、○○ちゃんもあなたを助けてあげる事ができなくてもう、これ以上一緒には住めないね、ということになったら、さっぱり出て行かないと行けません。

ゴネてはダメです。ゴネてもめてしまって、泥沼状態になって怒って別れるより、仲がいいままお別れしたほうがいいです。 その方が離れて暮らす事になっても、きっと相手はいつまでもいい友達でいてくれると思いますよ。

ミングル

一人、の意味の「シングル」に対して二人以上という意味で「ミングル」だそうです。

結局、ルームシェアと同じで、一室のマンションを何人かで一緒に住むことで、そのためにワンルームではなく2DKとか3DKの間取りに造って、住む人がそれぞれ個室を持てるようにした物件の事をいいます。

前へ次「交渉」へ

このページのトップへ