×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不動産屋さんへ行く!!

いいのが出てきたら、ついに不動産屋さんへ行く!!着く時間とか、連絡しとくと感じいい。

不動産屋さんの営業の人と話す

行く前に

こっちが若くて女だったら、結構変な部屋を押しつけられることが多いかも。

友達の男の子を護身用に連れて行くのも手。メジャー

「ひとりで住むのに探してて、今日はついて来てもらっただけなんです。」

と断り入れておけばいいし。

でも、最初から感じよくカワイく、マジメ風に見せてたら、そんなことはされない。

持って行くのは、

  • メジャー
  • 3色ボールペン
  • 時計
希望物件記入シート

最初にさせられるのは、自分の希望を書く紙に記入させられること。 小さい不動産屋さんでは、書かないことも有ります。

物件希望記入シート

書き終わったら、希望に合いそうな物件の間取図を出して持ってきてくれます。

絶対ダメな物件ははずして、残りの良さそうな分を見学させてもらえるか聞いてみる。

空き部屋なら必ず見せてくれます。
退去待ちで今、人が住んでるところでも、現地まで案内してもらえます。

間取図の余白に、「現地で確認する所」をメモしたり、間取図に赤丸印をつけたりして営業の人が車を玄関に回してくるまで準備しておきます。

前へ次へ

このページのトップへ

物件見学目次へ