×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011.4.11 Up
賃貸に住んでいる場合に罹災証明がもらえるかどうかは市町村の役所に行って尋ねましょう (トップページへ)   罹災証明: a Disaster Victim Certificate

引っ越しする日を決める

Calender画像

いちばん始めは、「日にちを決める」です。

引越しする日を決めるのには、次の部屋の契約開始日をいつにするか、関わってくるので、不動産屋さんへ部屋探しに出掛ける時点で、ある程度の目安もつけておかないとだめです。

  1. 新居の契約開始日を決める。
    (家賃の支払がスタート)
  2. 引越し日を決める。
  3. 今住んでいる部屋の解約日を通知する。

引越しする日が新しく入る部屋の契約開始日になるのだから、その日から家賃を新しい部屋の大家さんに払い始めることになります。

いろんな都合で、本引越しする日のずっと前から借り始める契約をする場合もあるでしょうが。

引越し犬それと、引越して出ていく日は、今住んでる部屋を解約する日。

だから、いま住んでるとこの大家さん・不動産屋さんに退去の通知をして、契約終了する、というひと仕事もありまーす。

前へ次へ

このページのトップへ