×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > 暇つぶし探し >  鉢植えの花

写真: サクラソウ

5年前、蚊に効くというゼラニウムの鉢植えを買いました。290円くらいでした。でも枯らしてしまいました。

2009年2月のはじめ、小さな花屋で買ったサクラ草は、5月まで咲いてました。そこから花の鉢植えに再チャレンジしました。

ノースポール

ノースポール

ノースポール
キク科 1年草
耐寒性: あり
耐暑性: なし

ティースプーン

ティースプーン

ノースポールの若芽

こぼれ種から発芽

ノースポール: 若芽のクローズアップ

芽のクローズアップ
(土にティッシュを敷いています。)

  1. 9月末〜10月に、店で茎がヒョロ長くない、葉の色がキレイなしっかりした苗を選んでもらう。
  2. ダイソーで、苗に合う、土入れに便利なティースプーンなどを買う。
  3. 鉢植えネギのように、植木鉢に底石をまく。
  4. 水はけをよくするため、ツブツブの砂(道ばたの砂か、売ってる川砂、日向土の細粒など)を混ぜ込む。
  5. ノースポールの根に土をつけたまま、苗を黒いポットからはずす。
  6. 根を手で心持ちもんで、根と土を少し、ほぐしてやる。
  7. 用意した鉢の真ん中に入れ、苗の周囲のすきまを土で埋めてやる。
  8. 茎の根元に土を寄せてやったら、上から土を押さえて安定させてやる。
  9. 根元に水をドップリかけたら、最初は日陰に、何日かしたら陽当たりがいい場所に置いておく。
  10. 水は、乾いてきたら足したりして、やり過ぎないようにする。蒸れるのが嫌い。肥料はやらない。
  11. -2℃でも外に置きっぱなしで大丈夫。暑くなったら、涼しい屋内に入れてやる。
  12. 咲き終わったものから順番に、花の下の葉っぱの付け根の上で切りとって捨てる。
  13. 春が過ぎて梅雨の前、暑〜くなる前まで咲き続ける。
  14. 最高気温が25,6度までくると、自然に枯れて終了。そのまま置いておくと、鉢にこぼれた種から芽が出てくることもある。

白いマーガレットみたいな花が好きなので、ノースポールを買いました。
苗には3本くらいの花と、下の方にとても小さいつぼみが何個かついていたような。

寒い冬の間はつぼみはあまり咲いてくれなかったけど、暖かくなってくると、どんどん成長して次々に咲き出しました。

「暑くなると枯れる」というのを知らずに苗を買ったので、まだつぼみが5.6個ついてるのに咲かずに枯れだした時は、残念でした。

掘り出した芽は意外に長い。

ところが根元に1mmくらいの、何やら小さい芽がたくさん出てるのを発見。
咲き終わった花をつまずに放っといた時のが、自然にこぼれ種となって発芽したんでしょうか?
梅雨が終わったら、この二代目を大きくしてみるつもりです。(2010. 6月)